泉佐野食品コンビナートでサビキ釣り

6月2日(土)
息子と泉佐野食品コンビナートへサビキ釣りに行きました。
私一人だと確実にエビ撒きでハネを狙いに行きますが、今回は息子といっしょです。

①息子とハネ釣りに行く
②息子は釣れない
③もうパパと釣りに行かない (ToT)

となるよりも

①息子とサビキ釣りに行く
②息子、大爆釣
③又パパと釣りに行きたい \(^_^)/

の方がええやんって思ったわけです。

フィッシングマックスHPの釣果情報によると、泉佐野食品コンビナートで豆アジが釣れているとのこと。
決定です。

当日は朝6時半に家を出ました。
途中、マックス二色の浜店でアミエビ2袋(¥320X2ケ)を買います。
ブロックの解凍が置いてあるので有り難いです。

釣り場に着いたのが8時半ぐらい。
当然、満員御礼です。
無理を言って、ご家族で釣りしておられたところへ入れてもらいます。
大阪側ドラムでタンカーの船着場の前です。
状況を聞くと、小サバが2、3尾だけとのこと。
「おや、渋いな。情報とちゃうぞ。」
まあ、時合いが来るやろうと期待します。
マキエをして、釣り開始。

画像


そんなすぐには釣れません。
息子は
「パパが釣れたらやるわ。」
とあきらめてDSでマリオしてます。 ( ̄▽ ̄;)



1時間経過。
反応無し。
飛ばしサビキ仕掛けにして沖目を狙ったりしてみます。



2時間経過。
沖目のウキが沈みます。
上げると15cmほどの小サバでした。
しかし、後が続きません。



3時間経過。
ウキが寝たままになってます。
上げると小サバと豆アジでした。
時合い到来か。
しかし、また後が続きません。

息子は

「いつ帰るの。」 

と言い出します。
更に

「帰って宿題せなあかんねん。」 

と。
「もうちょっと、もうちょっと、2時まで。」
と粘ってみますが、釣れません。

お約束の2時になりました。
「しゃ~ない帰ろか。」
納竿です。

時合いは来ませんでした。 

結局、小サバ2尾と豆アジ1尾だけ。

画像



 _| ̄|○ 



























しか~し、このままでは終わらな~い。!!!! 

片付けて、車まで戻ってくると、さっきの釣り座の50mほど陸側で釣れている様子。
見に行くと入れ食いになってます。
それを見た息子が、

「釣りしよ。釣りしよ。6時まで釣ろ。」 

えっ、宿題はやらんでええの?? (ーー;)
まあせっかくやる気になったことですし、

延長決定!!

エサは全部捨ててしまったので、又マックスに買いに行きました。
無理を言って釣れてるところ(ここが重要)に割り込ませてもらいます。
息子の竿を用意して渡します。

早速、小サバが釣れました。 

針を外してやります。
又、釣れました。

入れ食いです。

画像


息子いわく
「ブルブルってくる感じがいい。」
って。
「そやろ、そやろ。」♪♪♪ (^^)v

しばらくこんな感じで自分の竿を用意する暇もありません。
「自分で針外しや。」と言って、自分の竿を用意。
投入すると、早速アタリ。
軽く合わせを入れてそのままにしておくと追い食いします。
上げると、いきなりの4連でした。
アジとサバと半々ぐらい、おもしろいように釣れます。

爆釣です。 \(^_^)/

サビキはこうでなくっちゃ。

息子は魚を素手でつかめないみたいで、タオルでつかんでいます。
そのため仕掛けがタオルにからんだり、もつれたりします。
「素手でつかみ。」と言うのですが、ダメみたいです。 ( ̄▽ ̄;)
しかたないので、魚外し係りに徹します。
「ええんです。息子が喜んでくれたら。」

私のお隣も親子で釣りをされてたんですが、
息子が早速声をかけたみたいで、子供通し
「俺はアジがいい。」
「俺はサバの方がいい。」
とかしゃべってます。
子供が仲良くなると、親通しも仲良くなれるもんで、
「どちらからですか。」
「川西からです。」
「神戸でもアジ釣れだしたみたいですね~。」
「でもこっちの方が確実かと思いまして。」
なんて世間話をします。
こういう釣り場での出会いも私は好きなんです。
気持ちよく釣りができます。

そんなこんなで5時まで釣りました。
息子も大満足の様子。

画像


帰ってから数えたら
豆アジ 5~10cm 42尾
小サバ 12~16cm 50尾
でした。
半分以上息子が釣りました。

帰りの車の中で、息子に「どうやった」って聞こうと思ってると息子から

「今日は楽しかったわ」 
と。

作戦成功です。 

「そやろ、釣りはおもろいやろ。」

次の日、魚をさばくのが大変でした。
さばくのだけで1時間以上はかかりました。
ちょっと嫁さんに手伝ってもらいましたが、今回は味付けも自分でやってみました。
そして出来上がった料理が、

小サバのから揚げ

画像


これだけでもそこそこ旨いんですが、もう一手間かけて、

豆アジと小サバの南蛮漬け

画像


これが旨かったんですわ。
ビールのあてに最高です。

今回はなにより、息子に釣らせることができて良かったです。

 「ユウちゃん、またパパと釣り行こな。」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

京一
2007年06月07日 02:14
「うん、うん、よかった。釣れて」。息子さんが「釣り楽しい」と思ったのが一番の収穫(漁獲)ですかね。釣れる楽しさ知った後は、釣れないと「つまらない」と思うんじゃなくて、「悔しさ」に変わるんでしょうかね?
ミラーマン
2007年06月07日 23:57
京やん、毎度。ホンマに釣れてよかったわ。
書いてくれたように息子が喜んでくれたのが、一番の収穫ですわ。
「悔しさ」はわからんけど、爆釣してても「もっと大きいのが釣りたい」とか言いよんねん。きりないね。そやけどその気持ちが次につながっていくんやろね。そう願います。
teru
2007年06月27日 22:21
ミラーマンさん こんばんわ!
釣ってQuu!のteruです

私も今回息子を連れて行ったのですが、ミラーマンさんとは
逆の悪い方の結果となりました

食コンに連れて行った経緯(エビ撒きを捨て、サビキで喜ばす!)が全く一緒だったので読んでいてビックリしました!

釣りキチ親父の子供への思いは、皆同じなんですね

これからお互い、釣り親父を続けましょうね!

カニが取れたのが救いです・・・

ミラーマン
2007年06月27日 23:12
teruさん、こんばんわ。早速のコメントありがとうございます。
ホンマですね。サビキ釣りに行った経緯が同じですね。
やっぱり、子供には釣りのおもしろさを分かって欲しいですもんね。
釣り親父がんばりましょう。
カニはお子さんが喜んだんじゃないですか?

なかなか釣りに行けないので釣りネタの少ないブログですが、これからもお暇なときにのぞいてやってください。
うわ~ヽ(^。^)ノ
2012年05月29日 08:59
もう連れ出したんや~私も子供2人連れて佐野漁港に毎年行ってますw
マメ鯵もうそろそろ釣れだすかな~って2日前に思ったところです日曜はワールド牧場で鯉釣りしてましたw行動範囲似てそうwww
ミラーマン
2012年05月30日 23:40
うわ~ヽ(^。^)ノさん、初めまして。
コメントありがとうございました。
え~と、勘違いされているようですが、この記事は2007年のものです。
でも、サビキのシーズンインも、もうそろそろでしょう。
楽しみですね (^^)

この記事へのトラックバック